#2 抱樸ニュースレター

NPO法人抱樸からのお知らせです!
NPO法人 抱樸(ほうぼく) 2022.03.02
誰でも

こんにちは!NPO法人抱樸です。

抱樸に関心を持ってくださった皆様に、このニュースレターを通して私たちの思いや活動の様子などをお届けできればと思っています。

イベントの情報などもこちらで随時配信していく予定です!

まだメールアドレスの登録をされていない方は、是非下記のボタンからメールアドレスの登録をお願いいたします^^

炊き出しについて

抱樸では月に2回、野宿者の方々などに対する炊き出しを行っています(12月~2月の越冬期は毎週実施)。この炊き出しは、30年続く抱樸の支援の原点です。拠点と呼ばれる公園にテントを張って、炊き出しに来られた方にお弁当を一つ一つ手渡しいたします。その後、お弁当を持って市内を巡回し、炊き出しに来られなかった方々にもお弁当を渡しながら、お声かけをしています(パトロール)。

私たちは、この炊き出しを大切な「出会いの場」として位置付けています。炊き出しやパトロールで出会う方々に、「心配している」「相談してほしい」という思いを伝え続けることで、ゆっくりとその方との間の信頼関係を作っていくことが必要なのです。

2月の炊き出しの様子。寒空の中多くの方が炊き出しに並ばれています。
2月の炊き出しの様子。寒空の中多くの方が炊き出しに並ばれています。

この炊き出しは、ボランティアの方々によって支えられています。炊き出しの現場にお手伝いに来ていただくのはもちろんのこと、物資のご寄付をいただいくこともあります。こちらの写真は、屋久島からお送りいただいたぽんかんのご寄付です。「色々な境遇がありますがそれが良いものであったり、悪いものであったりは、その人が悪いわけではなく、本当に『たまたま』だと思います。『たまたま』家が住めずホームレスになってしまう人、『たまたま』お金がなくなりご飯が食べられない人……この人達を社会で守るのは当然だと、誰もが思う世の中になってほしいと思います。…どうぞ皆様に遠く離れた島からも幸せを願っていますとお伝え下さいませ。」と温かなお言葉の書かれたお手紙も同封されていました。大切に炊き出しでお配りさせていただきました。

ぽんかんは手で簡単に皮がむけるため、炊き出しでお配りするのにぴったりでした。
ぽんかんは手で簡単に皮がむけるため、炊き出しでお配りするのにぴったりでした。

また、お弁当につけてお渡しするお手紙も全国の皆様からお送りいただいています。コロナ禍で現場での会話も制限される中、少しでも温かなお気持ちをお届けしたいという思いから始めたプロジェクトも、もうすぐ2年が経とうとしています。

引き続き、多くの皆さまのお力添えをいただきながら、炊き出しの活動をはじめとした支援活動を行っていきたいと思います。どうぞこれからも抱樸の活動を応援ください。

youtube配信「ほうぼくチャンネル」のお知らせ

抱樸では、毎月2回隔週月曜日にyoutubeで「ほうぼくチャンネル」を配信しています。

毎回、素敵なゲストの方をお招きし、理事長奥田知志と「いのち」のことや、社会のことについて対談を行っています。

最近の配信のご紹介です。

「祈りの風景ー水俣から」ゲスト:田口ランディさま

作家の田口ランディさんをお招きし、「祈りの風景ー水俣から」をテーマに理事長奥田と対談していただきました。

水俣に通い、水俣病の方々と出会ってきた田口さまはそこに「信仰と祈り」を見たと語ります。それに対して、理事長奥田は「路上で人がどんどん亡くなっていく。神様にお願いしても叶わない。黙祷も耐えられず、自分を責める言葉さえ聞こえてくる。そこから徐々に『聴く』という姿勢へと変わっていった。それが自分にとっての『祈り』だったのかもしれない」と答えます。

「出会い」の中で感じる無力感や怒りが導く「祈り」とは何なのか。じっくりと語っていただきました。是非、ご視聴ください。

「分かり合えないことから始める」ゲスト:平田オリザ

劇作家の平田オリザさんをお招きし、「分かり合えないことから始める」をテーマにした対談を配信いたしました。

世界を揺るがしているウクライナへの侵攻に対する黙祷から始まり、「分かり合えない」ことを前提に、それでも他者とどうやって共に生きていくのかを語っていただきました。

平田さまからは、シンパシーとエンパシーの違いやヨーロッパでのホームレス・失業者支援の状況など、幅広いお話をお聞きすることができました。他者や社会がなぜ必要なのかについてじっくりと語っていただいています。こちらも是非ご覧ください。

その他にも、色々なゲストの方をお招きしております。放送したものはアーカイブでご覧いただけますので、皆さま是非ご覧ください。

抱樸(ほうぼく)チャンネルはこちらから↓

ほうぼくサポーター募集しています!

抱樸では、毎月の定期的なご寄付をくださる「ほうぼくサポーター」を募集しております。初回のクレジットカード登録あるいは銀行口座からの振替手続きで、毎月1,000円からの支援が手続き不要で行えます。

ほうぼくサポーターになっていただいた皆さまには、より読み応えのあるメールマガジン『ほうぼくサポーターかわら版』をお送りします。

是非「ひとりにしない社会」を一緒に作っていきましょう!

その他にも、色々な形で抱樸の活動にご参加いただけます。

物資のご寄付など、その他のご支援についてはこちらをご覧ください。

抱樸は各種SNSでも最新情報などを発信しています!

フォローや拡散のご協力も是非よろしくお願いいたします!

ホームページ:https://www.houboku.net/

twitter:@npohouboku

Facebook:@npohouboku

  YouTube配信:「ほうぼくチャンネル」毎回、素敵なゲストをお呼びして理事長奥田知志との対談などを配信しています。  

「抱樸ニュースレター」をメールで読みませんか?

無料で「抱樸ニュースレター」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、購読者限定記事も受け取れます。